東進の授業料って全部でどのくらいするの?

東進ハイスクール・東進衛星予備校に入学や申し込みを考えていらっしゃる方で、東進の授業料や入学費、その他の費用って全部でどのくらい掛かるのかよく分からないという方も沢山いらっしゃるように思います。予備校選びの基準に、合格実績やカリキュラムなど様々な判断基準があると思いますが、学費や費用の面も大きな選択肢のひとつになるのではと考えます。ここでは、東進の授業料が全部でどのくらい掛かるのかを大まかですが見ていきたいと思います。

東進ハイスクール・東進衛星予備校の授業料は、何科目を受講するかによっても金額が変わってきますので、みなさんそれぞれに費用額が異なりますが、「だいたいこのくらいは掛かる」と腹積もりが出来ていれば、計画も立てやすくなりますよね。大まかな金額ですが見て行きましょう。そして、資料を取り寄せて検討し、いざ申し込みをするという段階で、実際に東進の説明会やカウンセリングなどで細かい金額まで聞いてみるようにしましょう。

東進では、以下のような講座や費用が基本的に掛かります。

入学費・担任指導費・通期講座・講習講座・高速基礎マスター講座・模試費、この当たりが基本的に受講する講座になると思います。それでは、金額を見てみましょう。ここでは、高3生で4講座受講をした場合の金額を例にしたいと思います。

@入学費:32,400円(税込)※入学費は入学時に一度だけ掛かる費用です。

A担任指導費:32,400円(税込)
※高3生が単科4講座以上を受講する場合、担任指導費は75,600円(税込)になります。

B授業料:通期講座 (単価) 1講座につき 75,600円(税込)
※90分×20回の授業+20回の確認テスト、中間/講座修了判定テスト

C-1講習講座:1講座につき 18,900円(税込)
※90分×5回の授業+5回の確認テスト、講座修了判定テスト

C-2講習講座:1講座につき 37,800円(税込)
※90分×10回の授業+10回の確認テスト、講座修了判定テスト

D高速基礎マスター講座:1講座につき 75,600円(税込)
※高速基礎マスター講座は英語・数学・国語の3教科で1講座扱いとします。

E模試費:25,920円(税込)

以上の@〜Eが基本的な受講講座になりますが、@〜Eを足してみますと、587,520円で約60万円弱は掛かる計算になります。

▲このページの先頭へ


これで大体の金額がでました。高3生が東進で4講座を受講し学ぶ場合、約60万円弱くらいは掛かるということを頭に入れての準備になります。かなりの金額になりますので、早めにご家族で色々と相談することが大切だと思います。

いま出した受講料は、単科を足していった金額になりますが、東進は4講座以上の受講の場合、通期ユニットという年間講座をセットで申し込むパックがあります。4講座以上を受ける方は授業料の費用軽減になりますので、通期ユニットがオススメになります。
では、金額を見ていきましょう。

志望校通期ユニット※例:志望校通期ユニット5の場合(通期講座5講座受講可能)345,600円(税込)
※75,600円×5=378,00円に対し、32,400円の割安)(※高速基礎マスター講座の費用も含みます)

講習ユニット※例:講習ユニット5の場合(講習講座5講座受講可能)
82,080円(税込)
※18,900×5=94,500(税込)円に対し、12,420円の割引

以上がユニットの授業料になります。この通期講座ユニットと講習ユニットを足すと、427,680円になります。
そして、この金額に入学費+担任指導費+模試費を足すと、561,600円になります。
おおよそですが、同じ受講で、単価とユニットでは26,000円くらいの差がでてきますので、4講座以上を受講する場合は通期ユニット講座で申し込むことをオススメします。

以上が東進ハイスクール・東進衛星予備校のおおよその授業料金になります。約56万円が掛かることが分かりました。
(※あくまでも、ここでの授業料はおおよその金額になりますので、詳しくは東進ハイスクール・東進衛星予備校の学費規定等でご確認をするようにしてください)

この他にも、過去問演習講座や、志望校対策特別講座などの講座もありますので、受講する場合はそれぞれで費用が掛かることになります。

授業料は基本的に入学時に一括納入になっていますが、分割払いにも対応しているところが殆どですので、お近くの東進ハイスクール・衛星予備校で詳しいことはお聞きになってみてください。

また、これだけの費用は難しいとなれば、学校の授業を基礎にして、実力を伸ばすために1講座をピンポイントで受講するという受講方法もあります。ご自身の状況に合わせてうまく活用してみてください。

授業料については以上になりますが、東進のカウンセリング(面談)等では当然ですが沢山の講座を勧められます。もちろん受講できるだけの余裕がある方はたくさん受講されれば学力アップに繋がりますので良いことですが、無理をせずにご家族でしっかりと話し合って決め、そして東進の面接官の方のアドバイスも受けながら最終的な受講数等を決められることが納得して入学できる道になります。途中解約等も出来ますが、ある程度受講してしまうと殆ど戻らないケースもありますので、最初の段階でしっかりと調べ、納得して入学されることをオススメいたします。

今回のお話は以上になります。少しでもご参考になれば幸いです。



▼無料の資料請求をご希望の方はこちらから▼

東進ハイスクール


▲このページの先頭へ


▲トップページへ戻る



>>次へ